いずみ自然食品 こだわり調味料の宅配サービス・愛知
自然食品店への思い 昭和47年、当時28歳の私は2人目の子供を妊娠した時、後期妊娠中毒病の最悪のシカン(子癇)という病気になりました。

それはある日突然夜中に発作を起こし、4日間の意識不明となりました。その時主人は医師から母子共に生死を保障できませんと告げられたそうです。 母子絶望と思われる最悪な状況で、残念ながら子供は死産となったのですが、私は助かる事ができました。

当時、主人はサラリーマンで大企業の営業でした。
過大なノルマによるストレスと不摂生により体調を著しく損ねており、月1回の通院は恒例の行事となっていました。

そんな体調の時、自然食品とか健康食品という聞きなれない食品と出会う事になり、それ以来薬ではなく食品がこれほどまでに体調を良くしてくれるものなのか・・・と実感しました。

そんな中、主人と話し合い、世の中の皆様に少しでも良い食品を知ってもらうという目標を持ち、健康・自然食品の専門店をオープンしました。

現在の私は65歳、主人は67歳になりますが、私も主人もこの10年位は、ほとんどお医者様のお世話になる事もなく、夫婦共々健康な生活を送る事ができています。
国民健康保険の支払いがおっくうになる事も多々です(笑)

皆様にも、もう一度食品の持つ素晴らしいパワーを再認識していただき、快適な生活をお送りいただく為にこれからも頑張っていく所存でございます。